ここから本文です

DISH//、5人のバンドとしての音楽を示せた 新体制のグルーヴ/インタビュー

6/12(月) 11:10配信

MusicVoice

 5人組ダンスロックバンドのDISH//が7日に、9枚目のシングル「I’m FISH//」をリリースした。2011年に結成し、2013年にシングル「I Can Hear」でメジャーデビュー。現在は北村匠海(Vo、Gt)、矢部昌暉(Gt、Cho)、小林龍二(Ba、Rap)、橘柊生(Fling Dish、Rap、DJ、Key)、泉大智(Dr)のメンバーで活動している。歌やバンド演奏、ダンスに加え、トークやコントなどバラエティに富んだ内容のライブで人気を得て、2015年から3年連続で元日に武道館ライブを開催。また、北村は昨年映画4本に出演。『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)では主演に抜擢されるなど、俳優としても高い評価を得ている。今年から新メンバーに泉が加わり、パワーアップした彼らの新曲「I’m FISH//」について、作詞を担当した北村は「DISH//らしさを詰め込んだ曲」と言う。新体制としては3月にDVDシングル「JK」をリリースしているが、今作で泉は「5人のバンドとしてのDISH//を見せられたと思います」とそのサウンドに自信を見せる。5人の考えるDISH//らしさ、現在の5人での活動について話を聞いた。

バンドとしてパワーアップした新曲

――「I'm FISH//」は、CDシングルとしては約1年ぶりのリリースとなりますね。

矢部昌暉 表題曲はドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』主題歌で、他にいろいろなタイプの曲が入っているし、気合いの入った1枚になりました!

北村匠海 僕が、サウンドクリエイターのGAKUさんと共作で作詞を担当したんですけど、俳優の濱田岳さん演じるドラマの主人公は、ちょっとおバカだけどマジメで、真っ直ぐで憎めないところがあって。そんな主人公たちが織りなす物語の雰囲気を、歌詞でも表現したいと思いました。

 歌詞では、海の小さな魚だけど「俺が頑張れば世界を変えられるぜ!」と思っている、さんまを主人公にしていて。「俺の塩焼きが世界で一番美味いんだぜ!」とか。そんな突き抜けた前向きさが、新生活を迎えた社会人の方の背中を押せたら良いなと思いました。DISH//の持つ、良い意味でのバカさや、おちゃらけたことをまじめに歌うという、僕ららしさも詰め込んでいます。

――でも、どうしてさんまを選んだのですか?

北村匠海 分かりやすい魚料理と言ったら、やっぱりさんまの塩焼きかなって。鮎とかニジマスも浮かんだけど、それだと釣り堀っぽいし(笑)。

矢部昌暉 歌詞は、語呂合わせで遊んでいて、最初は仮歌詞なのかな? と思ったほど、肩の力が抜けて、すごくラフな雰囲気があって。そこがすごく良いですよね。

――その突き抜けた感じの歌詞と、ホーンの入ったファンキーなロックサウンドが、良い具合に相乗効果を生んでますね。

小林龍二 サウンドだけ聴くと、ロックですごくカッコイイのに、歌詞を読んだらすごくバカで(笑)。きっと「やっぱりDISH//だね」とか、「バカさは変わってないけど、カッコ良さが増したね」とか、思ってもらえるのではないかと思います。

橘柊生 個人的に、トラックと歌詞にギャップがある曲が好きで。たとえば海外のラッパーの曲で、トラックはすごくクールなのに、歌詞は「携帯を買い替えたい」と歌ってるだけの曲とかあって(笑)。

 「I’m FISH//」にも、そういうギャップやユーモアが感じられて、そこがDISH//らしいです。曲のタイトルを見ただけで、DISH//の曲だと分かるのもすごく良くて、そういう曲を5人になった一発目のCDシングルとして出せるのは、良いタイミングだと思います。

泉大智 今回のシングルで、5人のバンドとしてのDISH//を見せられたと思います。これを聴いてもらえれば、僕が入ってバンドらしさが増したことや、グループとしてパワーアップしたことが分かってもらえると思います。

――5人で演奏したという部分では、今までと変化はありましたか?

小林龍二 「I’m FISH//」は、グルーヴ感を出すことが重要な曲だったから、大智と2人だけで先にスタジオに入って、たくさん練習したよね。

泉大智 やりましたね。龍二が「Bメロのところ、良かったよ」と言ってくれたりして。その練習も、すごく楽しかったです。

――ミュージックビデオは、シンクロの選手の顔にメンバーの顔が合成されていたり、水中で歌っていたりと、すごく面白い作りですね。

矢部昌暉 格好良い演奏をしているDISH//と、シンクロをやっているDISH//です。曲がふざけているので、MVでもふざけてしまおうと。

北村匠海 僕は水中で歌ったのですが、本当に辛かった(笑)。

 3メールくらいの深さのプールに、重りを着けて沈んで歌ったんですけど、息を止めているだけで苦しいのに、口を開けるからどんどん空気がなくなるし。すごく頑張ったので、そのシーンはじっくり見て欲しいです!

1/3ページ

最終更新:6/12(月) 11:10
MusicVoice