ここから本文です

カダフィ大佐次男、リビア西部で釈放=弁護人

6/12(月) 15:10配信

ロイター

 リビア西部ジンタンで2011年の反政府デモ発生後から民兵組織に拘束されていた、故カダフィ大佐の次男セイフイスラム氏(44)が釈放された。同氏の弁護人らが明らかにした。
弁護人は11日、リビア東部を拠点とする暫定議会による恩赦に基づき、セイフイスラム氏が釈放されたと述べた。同氏がリビア国内の別の都市に向かっているとした上で、都市名は明らかにしなかった。
セイフイスラム氏の警護を行っていた組織は、暫定議会の司法担当省の要請を受けて9日に釈放を行ったと説明。東部の暫定政府は首都トリポリにある政府と対立している。
トリポリの裁判所は2015年、反政府デモ参加者の殺害などの罪でセイフイスラム氏に死刑判決を言い渡している。

(ベンガジ、リビア、6月11日、取材・動画:ロイター、日本語字幕翻訳:アフロ)

最終更新:6/12(月) 15:10
ロイター