ここから本文です

大江山でウツギの花盛り

6/12(月) 1:00配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市大江町佛性寺の大江山周辺で、ウツギの花が盛りを迎えている。小さな白い花が枝のあちこちで咲き、梅雨の景色に映える。

 ウツギはユキノシタ科の落葉低木で、卯の花ともいう。大江山周辺では千丈ケ瀧近くの市道沿いでよく見られる。

 茎が中空のため、ウツギ(空木)という名が付いた。花は枝先に群がるように咲き、周囲に広がる木々の緑とのコントラストが際立つ。

 大江山の植物に詳しい佛性寺の岩佐隆さん(82)は「植物が育ちにくい大江山周辺の蛇紋岩地帯でも自生する強い植物です。花は今月いっぱい見ることが出来るでしょう」と話している。

両丹日日新聞社

最終更新:6/12(月) 1:00
両丹日日新聞