ここから本文です

石井国交相がカルデラ博物館を視察/富山

6/12(月) 9:20配信

チューリップテレビ

 石井啓一国土交通大臣が県内を視察に訪れ、県は『立山・黒部』の世界遺産登録に向けた啓発活動の支援を求めました。

 石井国土交通大臣は、立山町の立山カルデラ博物館を訪れ、火山活動とその後の侵食によって作られた立山カルデラの成り立ちや砂防事業について説明を受けました。
 県では、その立山カルデラを含む治水砂防の歴史を『立山・黒部』として世界文化遺産への登録を目指しています。
 視察のあと石井知事は、世界遺産登録に向けた啓発活動として来年10月に県内で開催する国際防災学会への支援などを求めました。
 石井知事「ぜひそうした富山県の取り組みが成果を収めるように応援したいということだったと思います」

チューリップテレビ