ここから本文です

デンマークDALI、新スピーカーSPECTOR(スペクター)が登場!

6/12(月) 12:15配信

Stereo Sound ONLINE

新開発のウーファーとトゥイーターを採用

 ディーアンドエムホールディングスから、同社が取り扱うデンマーク、ダリ(DALI)のスピーカーの新シリーズ「SPECTOR」が発表された。ラインナップは下記の3機種で、全モデルブラックアッシュとウォルナットの2種類の仕上げを揃える。

【ブックシェルフ】
■製品名:SPECTOR1
■価格:6万4000円(ペア、税別)
■発売日:7月予定
■形式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
■搭載ユニット:115mmウーファー、21mmトゥイーター
■寸法/質量:W140×H237×D195mm/2.6kg

【トールボーイ】
■製品名:SPECTOR6
■価格:9万6000円(ペア、税別)
■発売日:8月予定
■形式:2ウェイ3スピーカー・バスレフ型
■搭載ユニット:165mmウーファー×2、25mmトゥイーター
■寸法/質量:W195×H972×D313mm/13.8kg

【センタースピーカー】
■製品名:SPERTOR VOKAL
■価格:3万1000円(ペア、税別)
■発売日:8月予定
■形式:2ウェイ3スピーカー・バスレフ型
■搭載ユニット:115mmウーファー×2、25mmトゥイーター
■寸法/質量:W435×H152×D204mm/5.3kg

 搭載するコーン型ウーファーは、シリーズ専用に設計された新型ユニット。振動板にパルプ繊維と木繊維の混合物を素材にしたウッド・ファブリックで作られており、振動板として最適な軽さと強度を備える。さらに、木の繊維はサイズや形状がバラバラなため、コーン自体の不要な共振を最小限に抑えるという。サスペンション、フレーム、磁気回路なども本ユニット用に手を加えられている。

 トゥイーターには、超軽量なシルク繊維を採用。その質量は0.056mg/平方ミリメートルで、一般的なシルクドームトゥイーターに比べて、半分以下という。ウーファーとのシームレスに音がつながるよう、高域のみならず、低域の再生能力を高めたのも特徴だ。また、トゥイーター用のフロントプレートは、音の拡散性を高めるべく、新開発されている。

 なお、本機でホームシアター環境を構築する際に組み合わせるサブウーファーに「SUBE9F」(6万7000円、税別)が推奨されている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/12(月) 12:15
Stereo Sound ONLINE