ここから本文です

【絶品クチコミグルメ】高円寺の「やみつきキーマカレー」

6/12(月) 12:30配信

TOKYO FM+

東京に住む人たちの声を聴きながら、パーソナリティの堀内貴之が今を切り取るテーマをリスナーと共に考えていくラジオプログラム、TOKYO FM「シンクロのシティ」。番組内のコーナー「東京地元めし」では「東京にある隠れた名店」をご紹介しています。といっても単なる名店ではありません。ここでご紹介するのはリスナーのみなさんが推薦してくれた「自分が通っているイチオシのお店」。レポーターの安竜うららが味わいのある名店に伺い、美味しいだけじゃない人気の秘密を探ります。

今回伺ったのは、高円寺駅にある焼酎バー「Tege-Tege(テゲテゲ)」。

「今回私が地元めしにご紹介したいのが高円寺駅北口徒歩7分ぐらいのところにある奄美料理のお店、Tege-Tegeさんです。昼はランチ、夜はレゲエが流れるお洒落な居酒屋さんです。私は地元が奄美なので地元の料理が食べられるテゲテゲさんはよく足を運んでます。奄美郷土料理の鶏飯など、とっても美味しいですが今回、私がご紹介したいのがテゲテゲ特製キーマカレー!! たくさんのスパイスが効いたルーと温泉卵が絡まり、一度食べると病みつきになります! とにかく、食べてみてください。奄美出身のご夫婦でお店を切り盛りされてて、いつも癒しと元気を頂いてます!」(ラジオネーム:とくちゃんさん)

高円寺の庚申通り商店街にあるこのお店。店構えは「南国風」……外観からも奄美の空気が漂っています。店内はランチタイムでも暗めの照明、心地よいレゲエのBGMでリラックスできる雰囲気。お酒を飲みながらゆっくりしたい……。

吉田純隆さん、ともこさんご夫婦。お2人とも、出身は奄美大島です。高円寺に「Tege-Tege」をオープンしたのは15年前。元々は東京でサラリーマンをされていたそうですが、16年前に脱サラ、このお店を始めたのだそうです。
そんなお2人に、安竜うららがお話を伺いました。

うらら:もともと東京で働いてらしたそうですが、なぜお店をやろうと?

吉田:そもそも自分の家が若い子たちの溜まり場みたいになっていたんですよ。 で、ご飯やお酒を出していて。一番のきっかけは、夫婦2人でジャマイカに行ったとき、大手を辞めて自分の目的を達成するためジャマイカに来ている日本人に会ったこと。すごいなと思って。そのとき自分はやりたいことはあっても何も実行に移してなくて、これは動かなきゃと。

うらら:こちらは奄美料理を出されるということで鶏飯がイチオシだそうですが、リスナーさんからのおススメはキーマカレー。カレーかよ!って思いました?(笑)

吉田:思いました!(笑) カレーのほうかって(笑)。

うらら:でも、先ほどいただいて納得しちゃいました。めっちゃくちゃ美味しい!! 濃厚で、スパイスが口のほうにブワッと広がって……広がったところで乗っている温玉を食べると。最高です。

吉田:食べ方正解です!(笑)

うらら:奄美からいらっしゃって、東京で暮らしていると自分たちのペースを乱されることもあるんじゃないかと思うんですけど、こういう独特のゆったりした雰囲気を守っていくのは大変じゃないですか?

奥様:でも高円寺ってとっても緩い感じで、奄美とあんまり変わらないですよ。高円寺、好きです。

吉田:気を張らなくていい感じがいいですよ。とても好きな街です。毎日こんな感じでやっていますので、ぜひいらしてください。


奄美料理もご夫婦のお人柄も、一度行ったらクセになるお店。
高円寺の「Tege-Tege」、東京地元めしに認定です!

【Tege-Tege (テゲテゲ)】
住所:東京都杉並区高円寺北3-44-24
TEL:03-3339-8281
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:水曜日

(TOKYO FM「シンクロのシティ」2017年6月5日放送より)

最終更新:6/12(月) 12:30
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ