ここから本文です

【福岡】北九州市の小学校で水墨画講座

6/12(月) 14:56配信

九州朝日放送

九州朝日放送

墨一色で描く水墨画を通して日本の伝統文化を学んでもらおうと、北九州市の小学校で体験講座が開かれました。
北九州市小倉南区の朽網小学校で行われた水墨画体験講座には、55人の児童が参加しました。講師の岡村南紅さんから、
筆遣いなどを丁寧に教えてもらったあと、班ごとに別れて和紙に「竹」の絵を描いていきます。
一番難しいとされる墨の濃淡で立体感を出すことに挑戦です。参加した男子児童は「墨の濃さとか濃淡とか難しいけど慣れてくると楽しいです」と話していました。
水墨画体験講座は地元の愛好家グループが毎年行っていて今年で10回目となりました。
水墨画は、筆の伝統文化を凝縮したものとも言え、岡村さんは、「筆に親しみ日本文化の美しさを知ってほしい」と話していました。

最終更新:6/12(月) 14:56
九州朝日放送