ここから本文です

西武・辻監督、増田を“再生“させた珍激励「一度マウンドに行きたかっただけ」!?

6/12(月) 10:40配信

西日本スポーツ

◆西武1-0DeNA(11日・メットライフドーム)

 辻監督が就任後初めてベンチを飛び出した。1点リードの9回、2死から筒香に四球を与えて一塁。向かった先にいたのは守護神の増田だ。「一度、マウンドに行きたかっただけなんだ」。緊迫の場面で、予想もしなかった監督の告白。一息ついた右腕は宮崎を初球スライダーで一邪飛に仕留め、チームを3カード連続勝ち越しに導いた。

【写真】片岡安祐美にお立ち台をおねだりされる西武・源田

 伏線があった。4日のヤクルト戦で4点リードの9回に4失点。9日のDeNA戦では1点リードの9回に宮崎に逆転2ランを浴び今季2敗目を喫していた。迎えた打者はその宮崎。悪夢を再現することな13セーブ目を挙げた増田は「監督が『大丈夫だ』と言ってくれた。驚いたけど、リラックスさせてくれた」と感謝した。

 今季の西武は、7回牧田―8回シュリッター―9回増田の「勝利の方程式」が確立。辻監督は救援失敗が相次いでも増田への信頼を貫き、配置転換を検討することさえしなかった。「増田が抑えてくれたことが、チームにとって一番」。今季初の1―0勝利で、貯金は2年ぶりの11。苦しむ守護神を”再生”させた白星はこの先、1勝以上に大きな価値を持ってくるはずだ。

=2017/06/12付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:6/13(火) 5:10
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 11:45