ここから本文です

新日鉄住金、北海製鉄の第5コークス炉改修

6/12(月) 11:33配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金は9日、室蘭製鉄所(北海道室蘭市)の製銑工程を担う北海製鉄の第5コークス炉西炉をバドアップ工法で改修すると発表した。中期経営計画の主要施策である国内マザーミル競争力強化の一環となるとともに、2020年度末に予定する八幡製鉄所・小倉地区(福岡県北九州市)の高炉休止に伴う室蘭から八幡への鉄源供給の役割構築に向けた体制整備が狙い。投資額は付帯設備を含め約130億円で、2019年度上期に再稼働する計画。

最終更新:6/12(月) 11:33
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ