ここから本文です

西武・金子侑 「足から滑ると微妙なタイミング」 頭から滑り込み 決勝点生み出す

6/12(月) 10:54配信

西日本スポーツ

◆西武1-0DeNA(11日・メットライフドーム)

 金子侑が自慢の快足で決勝点を生み出した。

 0―0の4回、左前へ放った打球が高く弾んだのを見て判断よく二塁を陥れた(記録は二塁打)。

 続く源田の犠打で三塁へ進むと、秋山の高いバウンドの二ゴロでホームに頭から滑り込んだ(記録は野選)。

 「足から滑ると微妙なタイミングだった。いい反応でスタートが切れた」。結果的にこれが決勝の得点となり、勝利に導く好走塁に胸を張った。

=2017/06/12付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:6/12(月) 11:03
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 21:40

Yahoo!ニュースからのお知らせ