ここから本文です

安田レイ 新曲「きみのうた」テーマは実体験の“別れ”

6/12(月) 19:30配信

TOKYO FM+

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。6月10日(土)の放送には、安田レイさんが登場しました。

幼い頃、母親が聴いていた宇多田ヒカルさんの楽曲に衝撃を受けてシンガーを志した安田さんは、2013年に20歳でデビュー。その活動は音楽だけにとどまらず、数々のファッションイベントにも出演。そのファッションセンスは多くの女性から支持を集めています。

この日は、自身がパーソナリティを務めているラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」(毎週土曜13時~)の生放送を終えてライブ会場に駆け付けてくれました。

「普段とはひと味違う音楽を届けたいと思います」と意気込む安田さんのライブは、アップテンポなサウンドが心地よい「Brand New Day」で幕開け。「今日は楽しんでいきましょう!」と観客に笑顔で呼びかけ、伸びやかな歌声を響かせます。

続く「You COLOR my world」では、R&Bテイストのリズムで早くも観客の体を揺らしたかと思うと、香里奈さん主演のドラマ「結婚式の前日に」(TBS系/2015年)の主題歌「あしたいろ」をしっとりと歌い上げ、観客の心を震わせます。

ライブの中盤には、ノラ・ジョーンズさんの「Don't Know Why」、BONNIE PINKさんの「A Perfect Sky」とカバー2曲を披露。アコースティックなアレンジに乗せて大人びた一面を垣間見せてくれました。

そして、「Mirror」では会場を温かな雰囲気で包み込み、楽曲ごとにさまざまな表情を見せる彼女の歌声にぐいぐいと引き込まれていく観客たち。「フォゲミナ」で一気にフロアのボルテージを最高潮へと誘うと、どこからともなくひと際大きな拍手と歓声が。そんな盛り上がっている空気を一変させ、「ひとりひとりに届くように心を込めて歌いたいと思います」と告げて、ラストナンバーとして披露したのはニューシングル「きみのうた」。

実体験の別れをテーマに、乗り越えた先にきっと“光”があるという想いを歌詞に綴った、彼女にとって思い入れの強い楽曲。力強く、そして噛みしめるように安田さんが歌い上げると、会場一体、観客による温かい拍手に包まれました。

1/2ページ

最終更新:6/12(月) 20:15
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ