ここから本文です

杉田祐一がグラスコート初優勝で今季3勝目 [サービトン/男子テニス]

6/12(月) 12:04配信

THE TENNIS DAILY

 ATPツアー下部大会の「AEGON サービトン・トロフィー」(イギリス・サービトン/6月6~11日/賞金総額12.7万ユーロ/グラスコート)に第6シードで出場した杉田祐一(三菱電機)が、決勝で第7シードのジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を7-6(7) 7-6(8)で破り、グラスコート初優勝で今季3勝目を挙げた。試合時間は2時間6分。

杉田祐一はジョンソンにフルセットで敗れ、グランドスラム初勝利ならず [全仏オープン]

 杉田のチャレンジャー大会でのタイトル獲得は、3月のシンセン(7.5万ドル/ハードコート)以来で通算9度目となる。

 今大会での杉田は、1回戦でペーター・ゴヨブチック(ドイツ)を6-3 6-2で、2回戦でケニー・デ シェパー(フランス)を6-3 6-1で、準々決勝でデュディ・セラ( イスラエル)を6-3 7-5で、準決勝では第8シードのマリウス・コピル(ルーマニア)を7-5 6-4で下して勝ち上がっていた。

 そのほかの日本勢では、サンティラン晶(日本)が予選を突破して本戦入り。1回戦でステファン・コズロフ(アメリカ)を6-2 2-6 6-3で破ったが、2回戦で第1シードのダニエル・エバンズ(イギリス)に6-7(3) 3-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○25杉田祐一(三菱電機)[6] 7-6(7) 7-6(8) ●16ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)[7]

------------

【シングルス準決勝】

○25杉田祐一(三菱電機)[6] 7-5 6-4 ●17マリウス・コピル(ルーマニア)[8]

------------

【シングルス準々決勝】

○25杉田祐一(三菱電機)[6] 6-3 7-5 ●31デュディ・セラ( イスラエル)

------------

【シングルス2回戦】

○25杉田祐一(三菱電機)[6] 6-3 6-1 ●28ケニー・デ シェパー(フランス)

●3サンティラン晶(日本)[Q] 6-7(3) 3-6 ○1ダニエル・エバンズ(イギリス)[1]

------------

【シングルス1回戦】

○25杉田祐一(三菱電機)[6] 6-3 6-2 ●26ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

○3サンティラン晶(日本)[Q] 6-2 2-6 6-3 ●4ステファン・コズロフ(アメリカ)

------------------------

【シングルス予選決勝】

○17サンティラン晶(日本)[3] 7-6(3) 6-4 ●24守屋宏紀(北日本物産)[8]

------------

【シングルス予選2回戦】

○17サンティラン晶(日本)[3] 6-2 7-5 ●20ジョニー・オマラ(イギリス)[WC]

○24守屋宏紀(北日本物産)[8] 7-5 6-2 ●21ロイド・グラスプール(イギリス)[WC]

------------

【シングルス予選1回戦】

○17サンティラン晶(日本)[3] 6-3 6-7(2) 6-4 ●18ジョン パトリック・スミス (オーストラリア)

●16内山靖崇(北日本物産)[7] 3-6 4-6 ○15デニス・シャポバロフ(カナダ)

○24守屋宏紀(北日本物産)[8] 5-7 7-6(3) 6-1 ●23アレハンドロ・ファージャ(コロンビア)

●5吉備雄也(ノア・ インドアステージ)4-6 1-6 ○6マーク・ポルマンス(オーストラリア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

※写真は「AEGON サービトン・トロフィー」(ATPチャレンジャー)でグラスコート初優勝を果たし、チャレンジャー大会通算9勝目を挙げた杉田祐一
Photo:SURBITON, ENGLAND - JUNE 11: Yuichi Sugita of Japan with the trophy after victory in the final match against during the Aegon Surbiton Trophy tennis event on June 11, 2017 in Surbiton, England. (Photo by Patrik Lundin/Getty Images)

最終更新:6/12(月) 12:04
THE TENNIS DAILY