ここから本文です

東邦シートフレーム、ファインメタル事業戦略商品が好調

6/12(月) 11:45配信

日刊産業新聞

 金属建材やドラム缶などを製造する東邦シートフレーム(本社=東京都中央区、下川洋治社長)はファインメタル事業全体に占める戦略商品の比率(重量比)が2016年度は大幅に上昇し、17年度までの中期目標として掲げた「30%以上」を1年前倒しで達成した。戦略商品の販売量は前期比50%増と好調で、耐キズ付性・防汚性などの機能を有するプレコート鋼板や抗菌・防臭などの効果がある光触媒プレコート鋼板がけん引した。17年度下期には金属サイディングの新商品も投入する計画で、中期目標の確実な達成を図る。

最終更新:6/12(月) 11:45
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ