ここから本文です

5年ぶり4回目 伏木海陸が都市対抗出場/富山

6/12(月) 21:12配信

チューリップテレビ

 社会人野球の都市対抗への出場をかけた北信越予選の決勝が11日新潟県で行われました。
 県勢対決となった一戦は高岡市の伏木海陸運送が制し5年ぶりの都市対抗出場を決めました。

 決勝戦は、伏木海陸運送(ふしきかいりくうんそう)と富山ベースボールクラブの県勢対決となりました。
 試合は2回、伏木海陸の4番・乙野(おとの)選手が、甘めに入ったスライダーを捉え、詰まりながらも、レフトスタンドまで運び今大会3本目のホームランで、先制します。
 さらに、4回、相手の守備の乱れから得た満塁のチャンスに、7番・南部(なんぶ)選手。
 左中間を破るあたりで、2点を追加します。
 また、決勝まで無失点で勝ち進んできた伏木海陸は、11日の試合でもファインプレーを連発。
 鉄壁の守備で、相手に得点を与えません。
 6回以降も伏木海陸は得点を重ね攻守に渡り富山ベースボールクラブを圧倒、6対0で県勢対決を制し優勝、5年ぶり4回目の都市対抗出場を決めました。
 優勝した伏木海陸は、北信越代表として来月14日から東京ドームで行なわれる都市対抗野球に出場します。

チューリップテレビ