ここから本文です

加藤が予選突破、1回戦はロディナ [スヘルトーヘンボス/女子テニス]

6/12(月) 19:31配信

THE TENNIS DAILY

「リコー・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月12~18日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の予選に第7シードで出場していた加藤未唯(佐川印刷)が、決勝でリューメラ・キッシャノック(ウクライナ)を7-6(2) 6-3で下して本戦入りを決めた。試合時間は1時間42分。

加藤未唯はタウンゼントに敗れ、グランドスラムのシングルス初戦勝利はならず [全仏オープン]

 加藤がWTAツアーのシングルスで本戦に出場するのは、3月のクアラルンプール(WTAインターナショナル/ハードコート)以来で、今季3度目となる。1回戦の対戦相手はエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)に決まった。

 そのほかの日本勢では、尾崎里紗(江崎グリコ)が本戦から出場しており、初戦の対戦相手は第2シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)となっている。

 尾崎と加藤はペアを組んでダブルスにエントリーしており、1回戦でジャクリーン・カコ(アメリカ)/アレクサンドリーナ・ナイデノバ(ブルガリア)と対戦する。

 リコー・オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

○12加藤未唯(佐川印刷)[7] 7-6(2) 6-3 ●10リューメラ・キッシャノック(ウクライナ)

------------

【予選1回戦】

○12加藤未唯(佐川印刷)[7] 6-4 6-4 ●11ジェシカ・ムーア(オーストラリア)

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[1/WC]
アレクサンドリーナ・ナイデノバ(ブルガリア)[2]
キキ・バーテンズ(オランダ)[3]
ココ・バンダウェイ(アメリカ)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/12(月) 19:31
THE TENNIS DAILY