ここから本文です

錦織は変わらず9位、杉田は自己最高の64位へ 日本勢世界ランク<男子テニス>

6/12(月) 22:21配信

tennis365.net

世界ランキング

男子テニスの6月12日付ATP世界ランキングが発表され、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で自己最高に並ぶベスト8進出を果たした錦織圭は9位をキープ。AEGON・サービトン・トロフィー(イギリス/サービトン、芝、ATPチャレンジャー)で今シーズン3度目のタイトルを獲得した杉田祐一は大きく順位を上げ、自己最高の64位に浮上した。

【錦織 全仏「すごく収穫あった」】

今後、錦織はウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の前哨戦であるゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)に出場予定。ゲリー・ウェバー・オープンではこれまで2度ベスト4に進出しているが、昨年は脇腹の痛みを理由に2回戦を棄権した。

6月12日付の日本勢ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■9位[ - ]…錦織圭
3,830ポイント(3,650ポイント)

■64位[ +14 ]…杉田祐一
780ポイント(674ポイント)

■69位[ +1 ]…西岡良仁
732ポイント(748ポイント)

■93位[ +9 ]…ダニエル太郎
561ポイント(544ポイント)

■108位[ +3 ]…添田豪
501ポイント(501ポイント)

■174位[ -1 ]…伊藤竜馬
299ポイント(319ポイント)

■178位[ +8 ]…守屋宏紀
293ポイント(293ポイント)

■179位[ +2 ]…内山靖崇
293ポイント(300ポイント)

■194位[ -22 ]…サンティラン晶
280ポイント(321ポイント)

tennis365.net

最終更新:6/12(月) 22:21
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ