ここから本文です

“偉大な5番“を背負ってワールドクラスのDFへ ストーンズ「サバレタと背番号について話した」

6/12(月) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来季は5番を継承

昨季マンチェスター・シティを退団したDFパブロ・サバレタは、加入してから背番号5を背負い続けてきた。その番号を来季からはジョン・ストーンズが背負うことになり、新たなクラブの象徴となることが期待されている。

D・ルイスはまだ信用できない?

ストーンズはエヴァートンでも5番を着用していたため、慣れている番号ではある。しかし英『The Guardian』によると、ストーンズにはサバレタの番号をもらってもいいのか戸惑いもあったようだ。それほどマンCの5番が偉大な番号だと感じていたようで、サバレタに5番を引き継ぐにあたって許可を取ったことを明かしている。

「このシャツを受け取る前にサバレタと話したよ。僕はそうすることが正しいと思ったし、許可を取ろうとした。これは彼が長く背負っていたものだからね。僕たちはこのシャツを着てタイトルを獲得することについてジョークを交わしたよ」

ストーンズはマンCはもちろん、イングランドサッカー界を背負うDFになることが期待されている。しかし、加入1年目は少し苦いものとなってしまった。チームもタイトルを逃し、ストーンズのパフォーマンス にも疑問の声はあった。来季は5番を背負ってチームの柱となることが求められており、「グアルディオラの下で新たなジェラール・ピケになる」との評価通りの成長を遂げたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/