ここから本文です

ロシアW杯に出たいから中国だけはNO! 将来について語るチェルシーの絶対的スコアラー

6/12(月) 21:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ミランは「偉大なクラブ」、アトレティコは「特別なクラブ」

今夏の移籍市場でも去就に注目が集まっているチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタが、自身の今後について口を開いた。

11日に行われたロシアW杯欧州予選のマケドニア代表戦でスペインのスタメンに名を連ね、決勝ゴールとなる2点目のゴールを奪い、2-1の勝利に貢献していたD・コスタ。試合後にミックスゾーンでインタビューに応じると、将来についてまだ何もわからないとした上で「僕は待っているだけで、何をするか決めるのはチェルシーの方だ。僕にはまだ、彼らとの契約が2年間残っているからね」と話した。伊『ITA Sport Press』など複数メディアが伝えている。

そして、関心を持っているとされるACミランについて聞かれると「ミランは印象的な歴史を持つ偉大なクラブだ」と述べた一方で、古巣アトレティコ・マドリードへ関しては「僕はアトレティコ・マドリードに対して特別な愛情を抱いているよ」とコメントした。

さらに「スペイン、イタリア、ブラジルなど、どこのチームでもプレイすることができるよ。ただ中国への移籍はないかな。僕は自身の未来と世界での戦いについて考えなければならない。最善の選択を選ぶことができれば、ロシアW杯へ参加するチャンスがあるからね。中国へ移籍することだけはできないよ」と語り、中国リーグ参戦だけは否定している。

はたして、今夏の去就が不透明なD・コスタは来季、どの国のどのクラブでプレイすることとなるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報