ここから本文です

ミランの“ネクスト10番”候補、ついにイタリア到着!「心が動かされた。ここには夢がある」

6/12(月) 21:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

メディカルチェックのためにイタリアを訪れたアンドレ・シウバ

移籍が噂されていたポルトガル代表FWアンドレ・シウバのACミラン加入が、まもなく発表されるかもしれない。

所属クラブのポルトでは今季公式戦44試合に出場し、21ゴール8アシストを記録していたシウバ。9日に行われたロシアW杯欧州予選のラトビア代表戦でもダメ押しゴールを決め、調子の良さをうかがわせていた。

そんなシウバには多くのビッグクラブが注目していたが、多くの伊メディアが「ミラン移籍で合意」と11日に報じていた。そして、伊『Gazzetta dello Sport』が翌12日に「アンドレ・シウバがイタリアに到着。メディカルチャックを行う」と写真付きで続報を伝えており、ミラン加入が現実味を帯びてきた。さらに伊『Milan News』はメディカルチェックに訪れた彼に突撃インタビューを行ったようで、次のようなシウバのコメントを掲載している。

「この素晴らしい機会には心が動かされたし、驚いた。ミランの一員になれることがうれしいよ。僕はこのクラブの歴史と偉大さをよく知っているからね。C・ロナウドの後継者かい? 僕は冷静だ。多くのことを口にする前に、まずはすべき仕事がたくさんあるよ。とにかく、ここは夢があるんだ。この偉大なシャツで勝利するために、自分のベストを尽くしたいね」

メディカルチェックが無事終わり次第、正式に契約を結ぶようだが、シウバの心はすでに赤と黒に染まっているかもしれない。クリスティアーノ・ロナウドの後継者と期待され、ミランの次期10番候補とも噂されているが、はたして彼は名門復活のキーマンとなることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/