ここから本文です

夢は古巣への恩返し? 復活のセリエA得点王「ボルフスブルクでの経験がなければ……」

6/12(月) 22:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

古巣復帰願望を明かしたジェコ

今季ゴールを量産し、復活を遂げたローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが、自身の将来について語った。

2016-17のセリエAベスト11を発表! 最多選出は6連覇のユヴェントスではなく……

ここ数シーズンは苦しい時期を過ごしていたジェコだが、今季は公式戦51試合に出場して39ゴール15アシストを記録。そのうち、リーグ戦では29ゴール12アシストを挙げており、2016-17シーズンのセリエA得点王にも輝いている。

ローマの絶対的ストライカーとして覚醒し、31歳ながら自身のキャリアハイを叩き出したジェコがインタビューに応じ、「31歳になったけど、今までこんなに良い感覚を味わたことがなかったよ」と述べた上で「ローマとまだ3年間の契約を残している。ここは素晴らしいし、僕の未来も良いものになるだろうね」とコメント。伊『FORZAROMA.INFO』などが伝えている。

ただ「僕の夢はいつかヴォルフスブルクに戻ることなんだ。選手として成長させてくれたチームだからね。あそこでの経験がなければ、マンチェスター・シティやローマでは決してプレイできていなかっただろう」とも話し、古巣復帰願望があることを明かした。

はたして、ジェコはいつかヴォルフスブルクへ復帰する夢を叶え、古巣へ恩返しをすることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/