ここから本文です

10日間程度? 会期延長を最終調整

6/12(月) 15:55配信

ホウドウキョク

「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新たに設ける法案の成立を確実にするため、政府・与党は、来週18日までの国会会期を延長する方向で最終調整に入った。
政府・与党は、テロ等準備罪を設ける法案の審議と採決を丁寧に行うことや、性犯罪の厳罰化を盛り込んだ刑法改正案を今の国会で成立させるためには、会期の延長は避けられないとの判断に傾いた。
会期の延長幅については、学校法人「加計学園」をめぐる野党の追及をかわしたい思惑などから、10日間程度の小幅にとどまる方向。
一方、「テロ等準備罪」法案の廃案を目指す民進党は12日、執行役員会を開き、金田法相に対する問責決議案などの提出について協議し、効果的なタイミングを探ることにしている。
野党側は、加計学園をめぐる問題で、文部科学省を再調査に追い込んでいて、安倍政権への攻勢をさらに強める構え。

最終更新:6/12(月) 15:55
ホウドウキョク