ここから本文です

鹿児島退団の鮫島和人、青森加入が決定「とてもワクワクしている」

6/12(月) 17:43配信

バスケットボールキング

 青森ワッツは6月12日、元鹿児島レブナイズの鮫島和人と基本合意したことを発表した。

 24歳の鮫島は鹿児島工業高校、日本経済大学を経て、2015年にレノヴァ鹿児島(現鹿児島)へ入団。プロ2年目の今季は先発ポイントガードとして全60試合に出場し、317得点(1試合平均5.3得点)280アシスト(同4.7アシスト)を挙げたが、契約満了に伴う退団が1日に発表された。

 青森への加入が決まった鮫島は、クラブの公式HPで「佐藤信長ヘッドコーチの元でプレーできることに、とてもワクワクしてます。熱くコートの上でプレーしたいと思っています。青森の皆さんよろしくお願いします」とコメントした。

 なお、クラブは12日時点で下山貴裕、永山雄大、會田圭佑、下山大地、野里惇貴、菅俊男、橋本龍弥との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING