ここから本文です

ガンダム専門店に名シーンを演出したランチ登場

6/12(月) 18:00配信

Lmaga.jp

関西初のガンダム専門店「ガンダムスクエア」(大阪・吹田市)で、宇宙戦艦ホワイトベース内で腕をふるったタムラコック長の料理をイメージしたメニュー「タムラコック長の気まぐれパイロットランチ」が6月13日より発売される。

【写真】ネオ・ジオン仕様の南海電鉄「赤いラピート」

タムラコック長は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する名脇役で、ホワイトベースに同乗していた多くの軍人・民間人の食事をひとりで引き受けていた名コック。戦闘で攻撃を受けた際に深刻な食糧不足に陥り、ブライト艦長に「塩がないと戦力に影響するぞ」と言い寄るシーン(第16話)は、ガンダムファンにとって忘れられない場面となっている。

それにちなみ、一部の盛り付けに塩が足りない演出をほどこしたランチを開発。臨場感を楽しんでもらうべく、スタッフも「ブライト艦長の命令で、お客様の分は正規パイロットと同じ量にさせていただきましたよ」といったセリフとともにサーブするという。

メニュー内容は、当日の食材調達状況により、主におかずとスープが変更。料金は1080円。6月13日より、ランチタイム(11時~14時)のみ提供される。

最終更新:6/12(月) 18:00
Lmaga.jp