ここから本文です

松たか子、広瀬すずの母役でアニメ映画出演決定! 『打ち上げ花火』追加キャスト発表

6/12(月) 16:15配信

クランクイン!

 『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二の原作をもとに作られたアニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)にて、松たか子をはじめとした新たな豪華キャストが発表された。

【関連】「松たか子」フォトギャラリー


 本作は“繰り返される夏の1日”の、恋の奇跡を描く感動のラブストーリー。とある海辺の町に訪れた夏休みの季節。花火大会前には「打ち上げ花火は横からみたら丸い?平べったい?」という他愛もない話で盛り上がるクラスメイト。そんな中、典道が想いを寄せるヒロイン・なずなは母親の再婚が決まり転校することに。

 なずなは典道と共に逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

 主人公のなずな役に広瀬すず。クラスメイト・典道役にアニメ声優初挑戦となる菅田将暉。さらに典道の恋敵、友人・祐介役を、宮野真守と人気・実力を誇る3人がメインキャストを務める。

 今回新たに発表された松は、恋愛に奔放ななずなの母親役を務める。松のアニメーション映画への参加は、『ブレイブストーリー』『アナと雪の女王』以来。また松は岩井俊二監督・脚本の映画『四月物語』で鮮烈な映画初主演デビューを飾っている。

 さらに追加キャストとしてなずな達のクラスの担任・三浦先生を花澤香菜、クラスメイトの純一を浅沼晋太郎、和弘を豊永利行、稔を梶裕貴といった、人気実力を兼ね備えた人気声優たちがそれぞれ担当することが発表された。

 松は「岩井さんのストーリー、大根さんの脚本はまさに“青春!”で、新しい作品の小さな力になれたら、と思い受けさせていただきました」とオファーを快諾した理由を語る。「なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました」とコメントを寄せた。

最終更新:6/12(月) 16:15
クランクイン!