ここから本文です

楽天がBC富山のコラレスを獲得!日本の社会人、独立Lを経験した異色助っ人

6/12(月) 14:45配信

ベースボールキング

BCリーグで圧巻の成績

 楽天は12日、新外国人としてジョシュ・コラレスと契約合意に至ったことを発表。背番号は「93」に決まった。

 今季はルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズでプレーし、ここまで8試合の登板で6勝1敗、防御率は1.06という好成績。188センチ・102キロの恵まれた体格から繰り出される速球が武器の大型右腕だ。

 大学を卒業後、アメリカのマイナーリーグを経て来日。2015年に社会人・三菱日立パワーシステムズ横浜の野球部でプレーし、2016年からBCリーグの富山へ。この度その活躍が認められ、念願だったNPB入りのチャンスを掴んだ。

 楽天の安部井寛チーム統括本部・本部長は「現在チームの投手陣は順調にきておりますが、今後のシーズンを見据えて先発、中継ぎでもチームに貢献できる投手と評価し獲得することにいたりました」と経緯を説明。開幕からブルペンを支えてきたルーキー・森原康平が離脱したリリーフか、もしくは則本、美馬、岸の3本柱に続く先発の矢となるか。起用法にも注目が集まる。

 コラレスは球団を通じて、「楽天イーグルスに来れたことをとても嬉しく思います。現在チームはとても調子がいいと聞いておりますので、チームの力になれるように頑張りたいと思います」とコメント。

 また、「Koboパーク宮城はとても綺麗なスタジアムですし、ここで投げられると思うとワクワクします。日本のプロ野球は、レベルの高いバッターが多くいますので、彼らを抑えることが自分にとってのチャレンジですし、抑えられるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

BASEBALL KING