ここから本文です

リコチェットマイガール・稲荷、ソロ体制後初の音源『25時過ぎに君と見た海は』配信リリース

6/12(月) 21:00配信

rockinon.com

リコチェットマイガールが、バンド初の配信限定シングル『25時過ぎに君と見た海は』を2017年6月21日(水)に発売することを発表した。

“25時過ぎに君と見た海は”は稲荷直史(Vo&key)の体験談と本人が敬愛する漫画をモチーフにした作品となっており、iTunes・Spotifyなどで一斉に配信が開始される。

この作品は、稲荷ソロ体制後初めての音源リリースとなる。サポートメンバーには、アンテナの池田晃一、ベーシストにarko lemming、ドレスコーズなどで活躍する有島コレスケ、以前からサポートメンバーとして活動しているドラマーの大内岳が演奏に参加している。

さらに、稲荷は同音源の発売を機に立ち上げとなった自主レーベル「スローハイツ」の主宰を努めることも発表した。

あわせて、新アーティスト写真も公開されている。

●リリース情報
リコチェットマイガール 配信限定シングル
『25時過ぎに君と見た海は』
<収録曲>
1.25時過ぎに君と見た海は

発売元: スローハイツ
販売元: PCI MUSIC
販売価格: 250円(税込)

iTunes配信ページ
リコチェットマイガール / 稲荷直史 official HP
リコチェットマイガール official Twitter

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/12(月) 21:00
rockinon.com