ここから本文です

5得点のイタリア、リヒテンシュタインに圧勝…次節はスペインと首位対決

6/12(月) 12:09配信

SOCCER KING

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選の第6節が11日に行われ、グループGではイタリア代表とリヒテンシュタイン代表が対戦した。

 第5節を終えて4勝1分けと無敗を維持し、グループGの2位につけているイタリア代表。ホームでの一戦では、GKジャンルイジ・ブッフォンやダニエレ・デ・ロッシ、アントニオ・カンドレーヴァ、ロレンツォ・インシーニェ、アンドレア・ベロッティといった面々が先発メンバーに名を連ねた。

 イタリア代表は開始2分、敵陣左サイドでボールを持ったインシーニェが最終ラインの背後へロングボールを供給。走り込んでいたカンドレーヴァが背後からのボールを左足ダイレクトボレーでゴールへ届けたが、わずかにオフサイド。鮮やかなスーパーゴールは認められなかった。

 それでもイタリア代表は35分に均衡を破る。インシーニェがペナルティーエリア左側でパスを受けると、ボールを浮かせてから右足を一閃。コントロールボレーが右ポストに当たってゴールへ吸い込まれた。前半は1-0で終了した。

 後半に入ると、イタリア代表が次々と得点を重ねていく。まずは52分、インシーニェからのスルーパスに抜け出したベロッティが相手GKとの1対1を冷静に制し、右足シュートを決めた。75分にはベロッティがペナルティーエリア右奥へ抜け出し、ワンタッチでの折り返しに飛び込んだエデルがゴールネットを揺らした。

 リードを3点に広げ、猛攻を仕掛けるイタリア代表。さらに83分にはペナルティーエリア手前でパスを受けたフェデリコ・ベルナルデスキが強烈な左足ミドルシュートをゴール左隅に届けた。そして後半アディショナルタイムには、左サイドの背後を取ったレオナルド・スピナッツォーラの折り返しからマノーロ・ガッビアディーニが押し込んで5点目を奪った。

 ホームでゴールラッシュを見せたイタリア代表が5-0と圧勝。5勝1分けで勝ち点を「16」に伸ばした。同勝ち点のスペイン代表に得失点差で及ばず、グループGの2位。そして次節は9月2日、スペイン代表との直接対決を控えている。

【スコア】
イタリア代表 5-0 リヒテンシュタイン代表

【得点者】
1-0 35分 ロレンツォ・インシーニェ(イタリア代表)
2-0 52分 アンドレア・ベロッティ(イタリア代表)
3-0 75分 エデル(イタリア代表)
4-0 83分 フェデリコ・ベルナルデスキ(イタリア代表)
5-0 90+1分 マノーロ・ガッビアディーニ(イタリア代表)

SOCCER KING

最終更新:6/12(月) 12:09
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合