ここから本文です

D・コスタ、チェルシー退団を視野に入れるも…クラブの判断を待つ

6/12(月) 18:30配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタは、自身の将来について同クラブの対応を待っていることを明かした。11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 スペイン代表がアウェイでマケドニア代表に2-1で勝利した試合後、D・コスタはインタビューに応じ「真実はまだ分からない。チェルシーとの契約はまだ2年残っている。彼らが僕のために何をするのか知る必要がある。僕はクラブの判断を待っている」とチェルシーでの将来についてコメントした。

 D・コスタの将来が不透明になったことの経緯については、アントニオ・コンテ監督が、選手たちに休暇中の過ごし方をメールで伝達。そのメールに個人的に返信をしたD・コスタに対し、再び同監督が一通のメールを返信。この返信内容が「やあ、ジエゴ。元気にしているか。一緒に過ごしたシーズンを感謝している。来シーズンの幸運を祈っているが、君は僕のプランには入っていない」であったことをD・コスタが明かし、同選手が来シーズンのコンテ監督のプランに入ってないことが明らかとなっていた。

 これにより、D・コスタが今夏に移籍する可能性は高くなっている。しかし、同選手本人が復帰を望んでいるアトレティコ・マドリードは、今夏補強禁止処分が下されており、早くても来冬までプレーできないことになっている。さらに、ミランも興味を示しているとされているが、同選手の年棒が高すぎることが問題となっていると報じられている。

 プレミアリーグ優勝に貢献したD・コスタが、チェルシーを退団することになるのか去就に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:6/12(月) 18:30
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合