ここから本文です

スペインとイタリアはそれぞれ勝利!勝ち点で並び、次節に直接対決

6/12(月) 9:45配信

ゲキサカ

 ロシアW杯の欧州予選第6節が11日に各地で行われ、G組ではスペイン代表がマケドニア代表に2-1で勝利し、イタリア代表はリヒテンシュタイン代表に5-0で完勝。アルバニア代表はイスラエル代表を3-0で下した。順位の変動はなし。勝ち点16で並ぶスペインとイタリアは9月2日に行われる第7節で直接対決を迎える。

 スペインは2-1でマケドニアを下し、欧州予選4連勝を飾った。前半15分にMFダビド・シルバ(マンチェスター・C)の得点で先制し、同27分にはFWジエゴ・コスタ(チェルシー)が追加点。後半21分に1点を返されたが逃げ切った。

 イタリアはリヒテンシュタインに5発奪っての完封勝利。前半35分にMFロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)のゴールで先制し、前半を折り返すと一気に4点を追加。後半7分にFWアンドレア・ベロッティ(トリノ)、同29分にはFWエデル(インテル)が3-0とするゴールを決める。

 後半37分にはMFフェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)、同アディショナルタイム1分にはFWマノーロ・ガッビアディーニ(ナポリ)がダメ押しの5点目。快勝を飾った。

結果は以下のとおり

イタリア 5-0 リヒテンシュタイン
マケドニア 1-2 スペイン
イスラエル 0-3 アルバニア

最終更新:6/12(月) 9:45
ゲキサカ