ここから本文です

ベイル欠くウェールズはドロー、アイスランドがクロアチアとの上位対決制す

6/12(月) 10:07配信

ゲキサカ

 ロシアW杯の欧州予選第6節が11日に各地で行われ、D組では勝ち点11で上位に並ぶアイルランド代表とセルビア代表がそれぞれドロー。I組では2位につけるアイスランド代表が首位・クロアチア代表に1-0で勝利。上位直接対決を制し、勝ち点13で並んだ。

 D組はいずれのカードも引き分けだった。悲願のW杯出場へ向け、上位陣との差を詰めるためにも勝ち点3が欲しいウェールズ代表だったが、セルビア代表と1-1のドロー。FWガレス・ベイル(レアル・マドリー)を出場停止で欠いた一戦で勝利はならず。アイルランドはオーストリアと1-1、モルドバはジョージアと2-2だった。

 I組では2位につけるアイスランドが終了間際45分のゴールで首位・クロアチアに1-0で勝利し、勝ち点13で並んだ。3位につけるウクライナはフィンランドを2-1で下し、2位と勝ち点2差を維持したものの4位へ後退。コソボ代表に4-1で快勝したトルコ代表が3位へ浮上した。

結果は以下のとおり

▽D組
アイルランド 1-1 オーストリア
モルドバ 2-2 ジョージア
セルビア 1-1 ウェールズ

▽I組
フィンランド 1-2 ウクライナ
アイスランド 1-0 クロアチア
コソボ 1-4 トルコ

最終更新:6/12(月) 10:07
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合