ここから本文です

永田裕志「最後」宣言 G1クライマックスから引退

6/12(月) 0:01配信

日刊スポーツ

<新日本:大阪大会>◇11日◇大阪城ホール

 新日本プロレスのベテラン永田裕志(49)が、11日の大阪城ホール大会の試合後に、今季限りでG1クライマックスから引退すると発表した。

【写真】大仁田厚が有刺鉄線ブラジャー電流爆破マッチ

 G1は真夏の最強王者決定戦と銘打って開催される新日本最大のイベント。永田は、01年の11回大会で優勝し、連続18回出場の記録を持っている。永田は「今年のG1を最後のG1にします。すべてをぶつけて栄冠を勝ち取りにいきます」と宣言した。

 今年のG1クライマックスは7月17日の札幌大会で開幕し、8月13日の両国国技館大会で決勝が行われる。出場選手、グループ分け、対戦カードはまだ発表されていない。

最終更新:6/12(月) 9:01
日刊スポーツ