ここから本文です

入院中の桂ざこばが登場 降板舞台の千秋楽で挨拶

6/12(月) 7:56配信

日刊スポーツ

 脳梗塞などで倒れ、大阪市内の病院に5月27日から入院している桂ざこば(69)が11日、降板した大阪松竹座公演「銀二貫」の千秋楽にサプライズ登場した。

【写真】桂ざこば脳梗塞で緊急入院、搬送当時「意識あった」

 ざこばはカテーテル治療などを経て、翌日から始めたリハビリも順調。事務所によると、ざこばが「どうしても直接、あいさつしたい」と訴えたことから、カーテンコールに顔を出した。ざこばは、感極まった表情で「いろいろと、ありがとうございました」とあいさつした。今後は、しばらくリハビリを続け、回復具合を見て退院、仕事復帰など詳細を詰めていく。

最終更新:6/12(月) 8:40
日刊スポーツ