ここから本文です

純烈が後輩に生き残り3カ条「親のすねをかじれ」

6/12(月) 7:56配信

日刊スポーツ

 男性ムード歌謡グループの純烈が11日、都内で、5人組男装パフォーマンスユニットVipera(ヴァイパー)のメジャーデビューミニアルバム「Vipera」の発売記念イベントに参加した。

【写真】楽器に初挑戦した純烈の5人

 所属レコード会社、日本クラウンの先輩として、メンバーのうち酒井一圭(41)白川裕二郎(40)友井雄亮(37)の3人が激励に駆けつけ、酒井は芸能界で生き残る3カ条を伝授。「長いものには巻かれろ。夢や希望を持ち続けろ。そして親のすねをかじれ」。本音とジョークの入り交じった助言に後輩たちは黙ってうなずいた。今年で10周年の純烈のモットーは「夢は紅白、親孝行」。ヴァイパーの目標も紅白出場で、最後はお互いに健闘を誓い合った。

最終更新:6/12(月) 8:43
日刊スポーツ