ここから本文です

上野の居酒屋で赤ちゃんパンダ誕生記念メニュー開始

6/12(月) 23:24配信

日刊スポーツ

 上野の居酒屋「呑み食い処 上野市場」は12日、赤ちゃんパンダ誕生を記念した新メニュー「パンダ印の海鮮厚焼き玉子」(699円)を始めた。

【動画あり】上野動物園のパンダの雌シンシンが5年ぶり出産

 渡辺幸雄常務(67)は「誕生したパンダ同様に、長く親しんでいただけるようなロングランメニューにしたい」と笑顔。ズワイガニ、ホタテ、エビなどの海産物がふんだんに混ぜ込まれ、ボリューム満点だ。

 5年前のパンダ誕生の際に「いち早くお祝いメニューのために、赤ちゃんパンダのイラストを作った」という。このデザインを3週間前に「金物屋さん経由で鍛冶屋さんに急きょ作ってもらい、間に合った」。かわいらしい赤ちゃんパンダの笑顔が入った卵焼きに、販売初日から次々と注文が入った。

 今回のパンダ印メニューは、実は2代目だ。初代は5年前に始めた刺し身7点盛り合わせ「パンダ印の樽盛」(980円)で、かわいいパンダの旗が立っている。アジ1匹、ネギトロ、赤身、ホタテ、タイ、タコに大ぶりの甘エビが入って3~4人前の刺し盛りながら、980円と手頃な価格。店の人気パンダメニューとして、お客さんに親しまれている。

最終更新:6/12(月) 23:36
日刊スポーツ