ここから本文です

スマホを振ると空車タクシーが集まってくるアプリ「フルクル」11月より配信開始

6/12(月) 16:24配信

オートックワン

国際自動車は、世界で初めて※スマホを振るだけで空車のタクシーが集まってくるアプリ「フルクル」(特許取得済み)の提供を2017年11月より開始する。

このニュースのフォトギャラリー

乗りたいときに空車タクシーが来ない、歩きながら振り返ってタクシーを探す、こんな利用者の不便さを解消しマッチング率を高めるのが「フルクル」である。

※ 同社調べ2017年6月12日時点

◇サービス利用の流れ

1. スマホを振ってタクシーに乗りたいという意思を示すことで、周辺を走っているタクシーに利用者の位置を知らせる

2. ドライバーは、利用者のいる場所に向かう

3. 利用者は、スマホの地図上で周辺の空車タクシーの動きを見ることができる。タクシーが利用者に近づくと、バイブレーションで知らせてくれる

4. 利用者が手をあげるか、明滅するスマホの画面(夜間)をタクシーに向けることで、お互いの存在を確認してタクシーに乗車できる

◇配車アプリと「フルクル」との違いは?

配車アプリは、乗車場所を指定し迎車料金を支払うことで確実に配車されるが、フルクルアプリは、利用者が乗車意思を示すだけで、空車のタクシーが向かってきてくれ、迎車料金を支払わずに乗車できるサービス。ただし乗車を確約するものではないので確実性はない。

◇フルクルの便利な使い方

1. 空車のタクシーがいない繁華街から少しはずれた場所や路地裏、またお酒を飲んだ後、お店から通りに出た際などに利用すると便利

2. 振った後、アプリ地図上で空車のタクシーが利用者のいる場所に向かっていることを確認することができるので、空車タクシーを探す必要はない

※空車のタクシーは、向かっている途中で別の利用者から路上で申し込みを受けた際、断ることができないので、確実に乗車できる事を確約はできない

3. 振ってもタクシーがいない場合に配車を希望する際は、アプリからタクシーを呼ぶことも可能

※配車を依頼した場合は、迎車料金410円がかかる

最終更新:6/12(月) 16:24
オートックワン