ここから本文です

左右に分かれるBluetoothスピーカ「GoDuo」--多芸さがキックスターターで人気

6/12(月) 16:23配信

CNET Japan

 スマートフォンで音楽を聴く人が増え、気軽に使えるBluetoothスピーカを選ぶ人も多くなった。そのため、家電量販店に行くと、商品棚には迷って選べないほど多くの製品がある。

 今や珍しくもないBluetoothスピーカだが、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」に登場した「GoDuo」は人気が高く、多くの資金を集めている。一体、何が魅力なのだろうか。

 GoDuoは、スマートフォンやモバイル音楽プレーヤなどとBluetoothで無線通信し、ステレオ音声を出力するスピーカ。左右のユニットは独立していて、底部に設けられた磁石で一体化させて使うことも、左右を離して使うこともできる仕組みだ。右と左のユニットは、テーブルの上に置いたり、冷蔵庫などに吸着して設置したりして使える。

 よく見かける分離可能なステレオスピーカと違い、左右のユニット間もワイヤレスで、邪魔なケーブルを接続せず音を鳴らせる。バッテリ駆動なので、電源ケーブルも必要ない。両ユニット間は最大30フィート(約9m)離すことが可能で、十分なステレオ感が得られるだろう。

 両ユニットを組み合わせて使うだけでなく、片方のユニットだけをモノラルスピーカとしても使える。ステレオ再生が不要な場合には、サイズと重さを半分にできる。

 2つのユニットを一体化したときには、専用のジャケット式カバーに入れると持ち運びやすい。スピーカ自体が防水性と防じん性を備えているので、水やほこりのかかる風呂場や台所、アウトドアでも安心して音楽を楽しめる。

 マイクを内蔵しており、スマートフォンでハンズフリー通話も可能。さらに、AUX入力端子も備え、Bluetooth非対応のオーディオ機器からでも音が出せる。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間6月23日まで。記事執筆時点(日本時間6月12日15時)でキャンペーン期間は11日残っているが、すでに目標金額1万5000ドルの6倍近い約8万8000ドルの資金を集めている。

最終更新:6/12(月) 16:23
CNET Japan