ここから本文です

佐賀銘菓をもっとおいしくするために!〈丸房露のためのアイスクリーム〉老舗「鶴屋」が開発/佐賀

6/12(月) 17:29配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2111

佐賀県にある丸房露(まるぼうろ)の元祖〈鶴屋〉から「丸房露のためのアイスクリーム」が発売されました。

【写真で見る】佐賀銘菓をもっとおいしくするために!〈丸房露のためのアイスクリーム〉

丸房露とは、鶴屋の2代目である太兵衛さんがオランダ人から直伝の製法を学び、代々改良を加え、受け継がれたきたお菓子。たまご風味の飽きのこないおいしさが、370年の年月を経て親しまれています。

今回ご紹介するのは、そんな丸房露のためのアイスクリーム。素材は佐賀県産にこだわり、まろやかな味わいの牛乳「村山ミルクプラント」や、「嶺川養蜂場」の上品な香りが漂うみかん蜜を使用。濃厚でありながら、爽やかな後味のアイスクリームができました。そのまま食べたり、丸房露の端にのせたり、サンドしたり!いろんなおいしさを楽しめます。

鶴屋の創業は、1639(寛永16)年。初代の頃より、佐賀城へ御菓子司(おんかしつかさ)を納める御用を務めていたのだとか。丸房露は佐賀を代表する政治家、大隈重信候にも愛されていたといいます。

そんな永い歴史をもつ鶴屋ですが、伝統を守りつつも、常に新しいことにチャレンジしている会社なのだそう。丸房露のためのアイスクリームも、新しいチャレンジのひとつ。おいしいものへの尽きない探究心は、創業当時から変わっていないのかもしれません。

information
丸房露のためのアイスクリーム
価格:270円(税込)
販売店:鶴屋佐賀本店 (配送可)
住所:佐賀県佐賀市西魚町1番地
電話:0952-22-2314
発売日:2017年6月1日 (木)
Web:鶴屋


writer profile
Yu Miyakoshi
宮越裕生
みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。