ここから本文です

さるぼぼもトッピング!酒どころ・飛騨で〈山車 大吟醸酒ソフトクリーム〉新発売/岐阜

6/12(月) 17:35配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2112

情緒あふれる町並みで知られる飛騨高山は、酒蔵が多いエリア。この飛騨高山で江戸末期創業の酒蔵〈原田酒造場〉は、伝統的な飛騨流厳冬寒造り(冬季醸造)を守り続ける、こだわりの酒蔵。

【写真で見る】さるぼぼもトッピング!酒どころ・飛騨で〈山車 大吟醸酒ソフトクリーム〉新発売/岐阜

そんな原田酒造場の最高級酒、〈山車(さんしゃ)大吟醸あべりあ〉をふんだんに使ったぜいたくなソフトクリーム〈山車 大吟醸酒ソフトクリーム〉が発売されます。お値段は税込350円。

〈山車 大吟醸あべりあ〉は、酒米の王様「山田錦」をアベリアの花の蜜から分離培養した天然酵母“アベリア花酵母(AB)”で醸したお酒。アベリアの優しい香りがほのかに漂う、薫り高く爽やかな旨みを活かしたお酒です。

このソフトクリームの開発のために、半年間かけて仕込み配合を試行錯誤し、芳醇な日本酒のコクとキレのある爽やかな後味を実現。蔵元限定の証として、飛騨地方で昔から作られている人形“さるぼぼ”の限定バージョンのラムネをトッピングしました。

大吟醸はアルコールが入っている本格派のソフトクリームのため、未成年・ドライバーの方は召し上がって頂けません……! そこでお酒が飲めない方のために、香ばしい風味の〈山車 モカソフトクリーム〉もご用意されています。いずれも蔵元直営店・喫茶コーナーのみでの限定発売です。

〈原田酒造場〉は、200年以上にわたって日本酒醸造販売を続ける蔵元。〈山車〉の名は飛騨の「春の高山祭」に出される「山車(だし)」から命名したもの。直営店では、4月から10月下旬まで酒蔵の自由見学もできます。ソフトクリームのほか、直営店限定の酒スイーツ〈山車 元祖地酒チーズケーキバー〉〈山車 地酒まんじゅう〉〈山車 地酒ぷりん〉などのスイーツも。飛騨散策のひとやすみに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

information
「飛騨の酒 山車」本店直営店
住所:岐阜県高山市上三之町10
Web:公式サイト


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。