ここから本文です

松山4位で変わらず ガルシアが7位に後退/男子世界ランク

6/13(火) 7:17配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

6月11日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、1位のダスティン・ジョンソンから4位の松山英樹までは変動がなかった。前週出場のなかったセルヒオ・ガルシア(スペイン)が5位から7位に後退。ジョーダン・スピースが5位、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が6位に順位を上げた。

【画像】全米オープンが今週開幕!日本ツアーから出場する精鋭たち

米国男子ツアー「フェデックス セントジュードクラシック」でツアー通算2勝目を挙げたダニエル・バーガーが前週43位から19ランクアップの24位に浮上した。オーストリア開催の「ライオネスオープン」で欧州ツアー初制覇を遂げた南アフリカの26歳ディラン・フリッテリは104位から76位にジャンプアップし、同国勢4番手とした。

日本人では、谷原秀人が前週から1ランクダウンの48位で2番手は変わらず。池田勇太は59位を維持した。小平智は5ランクダウンの117位。宮里優作は121位で、4番手をキープしている。