ここから本文です

ミラン、今夏4人目の補強はポルトの21歳FW...移籍金は47億円

6/13(火) 8:10配信

GOAL

ミランは12日、ポルトから3800万ユーロ(約47億円)でFWアンドレ・シウバを獲得したと発表している。

シウバは2016-17シーズン、リーグ戦で32試合に出場し、16ゴールをマーク。チャンピオンズリーグでも10試合で5ゴールを挙げるなど、ポルトでセンセーショナルな活躍を見せていた。今夏、すでにマテオ・ムサッキオ、リカルド・ロドリゲス、フランク・ケシエを獲得したミランにとって、ポルトガル代表FWは4人目の補強となる。なお、この移籍で早くも9900万ユーロ(約122億円)を移籍市場に投じたことが分かった。

メディカルチェックをパスした同選手は、クラブの公式ウェブサイトで「素晴らしい瞬間だ。このチャンスを得られたことにとても幸せを感じている」と喜びを語った。続けて「ACミランの歴史、それにこのクラブがどれだけ偉大かということを理解している。僕の夢は叶った。僕が持っているもの全てを出し切れるように挑戦したい」と意気込みを述べている。

代理人のジョルジュ・メンデス氏とレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドが“ポルトガルの未来”と絶賛する21歳のストライカーは、近年低迷の続くACミランの復権に貢献できるのだろうか。

GOAL

最終更新:6/13(火) 8:10
GOAL