ここから本文です

加藤 剛、森繁久彌ら出演、TBS開局30周年記念ドラマ『関ヶ原』が初Blu-ray化

6/13(火) 18:05配信

CDジャーナル

 TBSが開局30周年記念ドラマとして製作し、1981年に放送された『関ヶ原』のDVD&Blu-rayが8月23日(水)に発売。Blu-ray化は今回が初となり、デジタルリマスターによりマスターテープを1080iにHDアップコンバード。2001年に発売されたDVD同様、原作者の司馬遼太郎をはじめ、主要キャストである加藤 剛、森繁久彌が本作について語った「関ヶ原の背景」(1980年収録)を映像特典として収録しています。

 『関ヶ原』は、司馬遼太郎の時代小説「関ヶ原」が原作。石田三成役の加藤 剛、徳川家康役の森繁久彌、本多正信役の三國連太郎、島 左近役の三船敏郎をはじめ、松坂慶子、栗原小巻、杉村春子、三田佳子、辰巳柳太郎、宇野重吉が出演しているほか、ナレーションは石坂浩二が担当するなど豪華キャストを配し、重厚な人間ドラマと壮絶な戦闘シーンを描いた作品。2001年に発売されたDVDは累計1万5,000セットものセールスを記録しています。

©TBS

最終更新:6/13(火) 18:05
CDジャーナル