ここから本文です

【DEEP】菊野克紀が右足骨折のため欠場

6/13(火) 7:10配信

イーファイト

 7月15日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『DEEP CAGE IMPACT 2017 in KORAKUEN HALL』に、約1年1カ月ぶりの参戦が発表された元DEEPライト級王者・菊野克紀(チームKIKUNO)が欠場することになった。

【フォト】5月のアンブリッツ戦では右スネが割れて無効試合となった

 菊野は練習中に右足の中足骨(足指の付け根に相当する骨)を折り、しばらくは松葉杖生活を余儀なくされてしまった。自身のSNSでは「何故怪我をしたのか自分でもわかりません。スパーリングはしましたが、特に足を強くぶつけたという認識は無く、練習が終わって帰り道で痛みに気づき、翌日にレントゲンを撮っても異常は無く、でもこの痛みは怪しいと感じ医者のススメもあって大きな病院でCTスキャンを撮ったら奥の方がポッキリ折れてました」と、折れた自覚がなかったという。

 5月6日の『巌流島』ではジミー・アンブリッツとの無差別級戦に挑んだが、1Rに放ったローキックをアンブリッツにスネ受けされてスネが割れ、骨が見えるほどの裂傷だったことから開始1分4秒で無効試合に。

 度重なる足の怪我という不運に見舞われた菊野だが、「良いことが良いこととは限らないし悪いことが悪いこととは限らない、それに意味付けをするのは自分自身だから全てに感謝して全部良いことにしちゃおうと。感謝は無敵だと。5/6も今回も、あのまま試合をしていたら負けたのかもしれないし、もっと大怪我をしたのかもしれない。あるいはこの怪我を通して成長できるのかもしれない。たくさんの方達にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんが、その上で今ココに感謝して前に進みます」と、前向きな心境を綴っている。

 なお、菊野の対戦相手として決まっていた江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)の対戦相手は現在調整中。また、6月25日(日)三重・伊勢市の安土桃山文化村にて開催される『ガチ甲冑合戦/信長プロジェクト6・25』への参加も中止となるが、イベントには出席する。

最終更新:6/13(火) 7:10
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ