ここから本文です

トム・クルーズ 新作で“4つ目”に 主演映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

6/13(火) 5:59配信

デイリースポーツ

 米俳優のトム・クルーズ(54)が、主演映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(7月28日公開)で“4つ目”になることが12日、分かった。衝撃のビジュアルをデイリースポーツが独占入手した。

【写真】元妻ニコール・キッドマン、トム・クルーズとの出会いを振り返る

 往年のモンスター映画を関連性をもった「ダーク・ユニバース」シリーズとして復活させるプロジェクトの第1弾。1932年公開の「ミイラ再生」をリメークした本作で、トムは現代によみがえった古代エジプトの王女と戦う。特殊な力を持つ王女も“4つ目”だけに、トムに一体、何が起きるのか展開が注目される。

 シリーズでは今後、ジョニー・デップ(54)が透明人間、ハビエル・バルデム(48)がフランケンシュタインを演じる。

 トムの“4つ目姿”は、今日13日にテレビ朝日系で生中継される「W杯アジア最終予選 イラク×日本」(後9・00)のハーフタイム中に特別CMとしてもオンエアされる。