ここから本文です

(時時刻刻)「マクロン1強」へ一気 支持勢力の議席7割超か 仏総選挙

6/13(火) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 39歳の若き指導者が、一気に「1強」の地歩を固めた。11日に第1回投票があったフランス総選挙(下院・国民議会選挙)。マクロン大統領の新党「共和国前進」が、連携する中道政党とあわせて、定数577の7割以上を制する見通しだ。欧州連合(EU)のパートナーであるドイツからは、歓迎の声が上がる。一方であまりの強さに、他党からは「民主主義の危機だ」との恨み節も漏れる。

 ■引き抜き・公募、求心力に
 「3度続けて、政治の刷新や国民の結集への支持が確認された。フランスは国際社会で存在を取り戻しつつある」。マクロン氏に登用されたフィリップ首相は11日夜にテレビ演説し、大統領選の2度の投票に続く勝利を祝った。……本文:4,320文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社