ここから本文です

【KNOCK OUT】KINGレイナの師匠、元UFCファイターがヒジありキックルールに挑戦

6/13(火) 12:04配信

イーファイト

 7月20日(木)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて『ROAD TO KNOCK OUT .2』の開催が決定した。この大会はKNOCK OUTの本戦で敗れた選手や有望な若手選手&女子選手が、KNOCK OUT本戦への出場を目指すほか、公開採点の導入や公開形式の対戦発表会見など、新たな試みを導入する実験的イベントとして開催されている。

【フォト】金原は昨年12月、三日月蹴りで相手を秒殺

 その対戦カード第一弾として、異色のマッチメイクが実現。元UFCファイターの金原正徳(リバーサルジム立川ALPHA)が初参戦し、元・新日本キックボクシング協会日本ライト級王者・中尾満(エイワスポーツジム)と対戦する。

 金原は2009年8月に小見川道大を破り、初代戦極(SRC)フェザー級王者となり、同年の大みそかには山本“KID”徳郁からも勝利。2014年9月にはUFC初参戦を果たし、1勝2敗の戦績を残す。2016年12月、国内復帰戦をDEEPで行い、ローマン・アルバレスに1Rわずか30秒でTKO勝ちを収めた。また、現在『RIZIN』で活躍するKINGレイナの師匠でもある。

 対する中尾は18勝(6KO)25敗4分の戦績を持つベテラン選手で、前回のROAD TO KNOCK OUTでは、新星の茂木俊介を相手に熱戦を展開して引き分けている。若手の壁となっている中尾が、MMA(総合格闘技)からの刺客とどう戦うか。

 DEEP☆KICK 53kg級初代王者タネヨシホ(直心会)vs仲山大雅(RIOT GYM)も決定。タネは関西を主戦場に試合を行い、8勝(4KO)無敗。INNOVATIONで2016年のバンタム級新人王に輝き、アマチュアでも数多くのタイトル歴を持つテクニシャンである。仲山はサウスポースタイルから繰り出す強烈なパンチで、強豪タイ人選手や日本人のベテラン選手からKOを連発。7勝(5KO)3敗の戦績を持つ沖縄の超新星。

 前回のROAD TO KNOCK OUTで佐藤執斗に華麗なKO勝利を飾った加藤有吾(RIKIX)が連続参戦。元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者・石井宏樹が手塩にかけて育てる秘蔵っ子として、現在まで5勝1敗の好成績をあげている。。対するギッティチャイ・タツヤ(はまっこムエタイ)は今年1月に加藤と対戦し判定負け。今回リベンジを誓う。

 そして、前回KNOCK OUT初の女子マッチを行った初代ムエタイオープン女子フライ級王者で、5勝(2KO)無敗3分の小林愛三(NEXTLEVEL渋谷ジム)の連続参戦が決定(相手は未定)。前回、那須川天心を相手にエキシビションマッチを行った石井宏樹が再びエキシビションマッチを行う。相手は後日発表となる。

最終更新:6/15(木) 12:54
イーファイト