ここから本文です

スピッツ、生田斗真×広瀬すず映画「先生!」に主題歌書き下ろし

6/13(火) 5:00配信

音楽ナタリー

生田斗真と広瀬すずが共演する映画「先生!」の主題歌として、スピッツが書き下ろしの新曲「歌ウサギ」を提供した。

【写真】映画「先生!」ビジュアル(他2枚)

「先生!」は河原和音による人気コミックを原作とした、真面目な教師・伊藤貢作と彼に恋をする教え子の女子高生・島田響の恋模様を描くラブストーリー。伊藤を生田、響を広瀬が演じるほか、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未らが出演する。監督は三木孝浩、脚本は岡田麿里が手がけている。

河原は原作の連載当時にスピッツの曲を聴きながら物語の世界を膨らませていたとのこと。また、三木監督も映画の製作準備段階からスピッツの曲を聴いてイメージを固めていた経緯もあり、今回のスピッツへの主題歌オファーへとつながった。スピッツが映画に書き下ろしの主題歌を提供するのは、2008年公開の映画「櫻の園」の主題歌「若葉」以来9年ぶりとなる。

主題歌の「歌ウサギ」は誰もが共感できる“究極の純愛ソング”。今回の主題歌提供についてスピッツは「恋愛は大体がキレイ事ではありません。でもそんな中で悩んでもがくのが醍醐味だとオジさんたちは思うのです。恥ずかしい思い出と向き合いながら作った曲ですが、この可愛い恋愛映画に寄り添うことが出来れば幸いです」とコメントしている。

映画「先生!」は10月28日に全国公開。

(c)河原和音 / 集英社 (c)2017 映画「先生!」製作委員会

最終更新:6/13(火) 5:00
音楽ナタリー