ここから本文です

JAL、CAの既卒採用 11月以降入社75人

6/13(火) 18:28配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は6月13日、2017年度入社の客室乗務員(CA)の既卒者採用を開始した。正社員で採用する。7月15日まで受け付ける。

 勤務地は羽田空港や成田空港などで、採用数は75人程度。2017年10月時点で専門卒以上で、矯正視力1.0以上(コンタクトレンズ使用可)、航空機乗務に際して身体に支障がないことなどが条件。英語力はTOEIC 600点以上が必要となる。

 雇用形態は正社員。初任給は18万4000円で、乗務手当や昇給、賞与がある。

 入社は2017年11月以降の会社が指定する時期。2018年度のCA新卒者採用に応募した人のエントリーはできない。

 JALのウェブサイトで応募後、エントリーシートを郵送する。エントリーシートは7月15日の消印有効。

 書類選考と面接・筆記試験、健康診断、体力測定、適性検査などで選考する。1次選考は東京と大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市で実施し、2次選考と3次選考は東京で開催する。

Yusuke KOHASE

最終更新:6/13(火) 18:28
Aviation Wire