ここから本文です

Logitech、ゲーミングマウス無線充電システム「POWERPLAY」を正式発表

6/13(火) 2:12配信

Impress Watch

 Logitechは米国時間の6月12日、ゲーミングブランドLogitech Gシリーズの新ラインナップとしてゲーミングマウス無線充電システム「POWERPLAY」を正式発表した。合わせて「POWERPLAY」に対応したゲーミングマウス「G903」および「G703」の2製品も発表された。「POWERPLAY」の価格は99.99ドル、発売は今夏を予定。「G903」と「G703」の価格は149.99ドル、99.99ドル、発売時期は6月後半を予定。いずれも北米での予定で、日本での発売は未定。

【この記事に関する別の画像を見る】

【Logitech G Play: POWERPLAY Wireless Charging System】

 「POWERPLAY」は、史上最高性能のトラッキングセンサーPMW3366と、無線でありながら有線より応答速度が速いライトスピードテクノロジーを搭載したワイヤレスゲーミングマウス「G900」シリーズをターゲットに開発された無線充電システム。ワイヤレスゲーミングマウスは定期的に充電を行なう必要があるが、「POWERPLAY」があれば、そのまま継続して使い続けられる。

 「POWERPLAY」は、「POWERPLAY」のベースと、ハード/クロスタイプ2枚のゲーミングマウスパッド、マウスに装着する「POWERCORE Module」で構成され、ハード/クロス、いずれかのマウスパッドをベースの上に置き、「G903」もしくは「G703」にパワーモジュールを装着して使用する。

 ベースをPCとUSB接続することで、電磁界のフィールドが形成され、その範囲内でワイヤレスマウスを使用することで、充電が行なわれる。ベースはワイヤレスマウスのレシーバーも兼ねており、ワイヤレス充電とワイヤレス信号の送受信はUSB1本のケーブルで賄える。

 同梱のマウスパッドは、クロスタイプが厚さ2mm、ハードタイプが厚さ3mm。電磁界のフィールドは10mmまでの厚さまで充電が可能で、マウスパッドはサイズさえ合えば市販の製品でも使用可能としている。

【POWERPLAY】

 ワイヤレスゲーミングマウスの新モデルとなる「G903」、「G703」は、現行の「G900」および「G403WL」をベースに、「POWERCORE Module」を装着できるようにしたリニューアルモデル。性能、価格は変わらず、新たなオムロンスイッチの導入により、従来の倍となる5,000万クリックの耐久性を備える点が唯一の違いとなる。なお、「G900」および「G403WL」では「POWERCORE Module」を装着できないため、「POWERPLAY」を使用することはできない。

 Logitechでは、米国時間で6月13日より開幕するE3での出展を予定。現地取材によりさらに詳しい情報をお届けする予定だ。

【Logitech G Play: G903 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse】

【Logitech G Play: G703 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse】

GAME Watch,中村聖司

最終更新:6/13(火) 2:12
Impress Watch