ここから本文です

兵庫・姫路の1歳児暴行 父親「2週間前から」

6/13(火) 11:57配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県姫路市で5月、1歳の次男に暴行を加えて殺害しようとしたとして、両親が殺人未遂の疑いで姫路署に逮捕された事件で、父親(30)が同署の調べに「(事件の)約2週間前からたたくなどの暴行を繰り返していた」と供述していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 事件は5月23日夕に発生。父親と母親(24)が、同市宮上町の自宅で次男を床に落とし、腹を蹴るなどして意識不明の重体にさせた疑いで、翌24日に逮捕された。

 捜査関係者によると、父親は「自宅にいる時に次男の泣き声が耳につき、平手でたたいたり、蹴ったりするようになった」と供述。父親は橋の工事などを請け負う建設会社に勤務していたが、5月は工事件数が少なく、自宅にいる時間が多かったという。

 同署によると、次男は現在も意識不明の重体。両親とも「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。

最終更新:6/13(火) 12:01
神戸新聞NEXT