ここから本文です

【夏休み2017】都立学校公開講座、子どもプログラミング講座など多数

6/13(火) 14:45配信

リセマム

 東京都教育委員会は6月9日、「平成29年度都立学校公開講座一覧(7・8月募集開始分)」を公表した。スポーツから自然科学、絵画まで幅広い講座内容を用意。小・中学生や親子向けには、スポーツ教室やクッキング、プログラミング講座などを開講する。

児童・生徒、または親子対象の講座など

 東京都教育委員会では、都民の生涯学習を幅広く支援するため、都立高校・特別支援学校などにおいて、その教育機能を活用したさまざまな「都立学校公開講座」を開催している。受講対象は、原則として都内在住・在勤・在学している成人だが、児童・生徒やその保護者が対象の講座もある。

 成人向けの公開講座は、テニスやバレーボールなどの健康・スポーツ系、英語や中国語などの語学系、油絵や陶芸などの芸術・文化系のほか、自然環境教室や初心者向けのパソコン教室などを実施。

 児童・生徒対象の公開講座は、深川高校の「中学生サッカークリニック」や墨田工業高校の「ブロックを使用してのプログラミング講座」、葛西工業高校「金魚ねぶた製作とお囃子」、瑞穂農芸高校の「ジュニアお菓子・パン作り教室」など19講座が実施される。

 保護者と児童・生徒対象の公開講座は、葛飾総合高校の「金魚ねぶた作り・ねぶた囃子体験講座」と富士高校の「親子で楽しむクッキング」(午前・午後コース)が行われる。

 受講料はどの講座も有料。講座によっては別途材料費・保険代などの実費が必要な講座もある。都教育委員会Webサイトにて、各講座の実施期間や時間、講座回数、定員、募集期間などをまとめた一覧を閲覧できる。講座の詳しい内容については、各都立学校に問い合わせること。

 応募は、原則として往復はがきにて講座を実施する各都立学校に申し込む。電子申請も受け付けており、「東京共同電子申請・届出サービス」にて申し込むこともできる。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:6/23(金) 12:03
リセマム